コンタンズ掲示板

ミナサーン。コンタンズ、ジカイノリサイタルハ11月24日、キンヨウビ、アサガヤチェッカーボードでヤルデスヨー。ミニキテクダサイネー。パロパロ。




605件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[609] 鼻曲山~鎌北湖

投稿者: たくみ 投稿日:2017年11月14日(火)13時01分49秒   通報   返信・引用

最近はまた現場がうすくなって

あぶれる事が多くなりました。

昨日も休みだったので少し遅かったのですが

秩父の長瀞のほうに行こうと出かけたんですが

東武線が人身でもってやたらめっぽう遅れ

川越市駅でボケーっと待ってる間に刻々と時間が

過ぎていき

やっと混み混みの電車に乗りこみましたが

これから小川町やら寄居やらで乗り替えて

いったい何時に長瀞に着くのかと考えると

お先まっくらな気分になりました。

しかしここまでくれば他に選択はいっこしかないので

す。

そうです。越生です。

しかし大高取山 は植林山でおもろないので

東毛呂駅から桂木峠にむかうことにしたのでした。


東毛呂駅~桂木峠~天望峠~鼻曲山~カイ立場~獅子

ケ滝~鎌北湖~武州長瀬駅


なんとも毛呂山町内のぷち里歩きでしたが

なかなかよかったです。

相変わらずこの辺りは桃源郷みたような所です。

柚がたわわに。

そして一度行ってみたいと思いつつも

なにげに縁の無かった鎌北湖に。

予想に反していいとこでした。

ここはへら鮒釣りがさかんなんですね。

ズラリとヘラ師が竿を並べておりました。

紅葉が綺麗でした。




[608] 達沢山

投稿者: たくみ 投稿日:2017年11月 8日(水)12時42分9秒   通報   返信・引用

11月四日は甲府盆地の南の山

達沢山に行ってきました。

それはすばらしいお天気で

秋のハイキングを満喫しました。


笹子駅~笹子峠~カヤノキビラの頭~ナットウ箱山~達沢山~旭山~ももの里温泉~山梨市駅



クソがしたくて電車の中。でも電車のトイレに行くほど切迫してるわけではなく
それでも笹子駅を降りたら早足でトップを行き
いっこしかない大便ブースを狙っていたら
オジサンハイカーが走ってオリを抜かしてブースに籠ってしまった。

しまった!

長いタイプだ。やられた。

最後のほうは僕も余裕がなくなり女子便に入ろうかと思ったが

まあ間に合いました。


〇ショートカットは注意が必用

うねうね登る林道。一段上にショーツカットしたら
登山道分岐を巻いてしまい
結局遠回りになってしまいました。



すばらしいですね。カヤノキビラからがブナ系です。

〇ナットウ箱山

これが京戸山だろう。ちょっと手前のコブだと言う説が多いようだが

京戸山はナットウ。

ナットウは京戸山。ワシはそう思う。


すぐに達沢山。

もっとゴージャスな感じかと想像してましたが

半分植林の地味な感じでした。

ナットウより低いし。


〇僕は20年前の山と高原地図「大菩薩嶺」

しかもってなく

これは達沢山で切れてるんですね。


しかし縦走っぽく甲府方面に西へ下りたいので

よーく尾根を頭にインプッツして

テキトーに下山開始。


ずーっと尾根の上をうまいこと下れました。

しかもすごくいい。

しかし最後は変なところに下りてしまい

動物よけの柵が越えられず右往左往。

なんとか農道に出れました。


すこし歩いてスマホで地図を見るとなんと


〇徒歩二分の所に温泉ありけり。

これは驚きました。

こんなとこに?


実にいい湯でした。


三時22分に出発して山梨市駅に着いたのが5時。


もうやってられませんわ。

駅近くの飲み屋に入って食いかつ飲みました。


後で調べたらば

あと20分後にももの里温泉発石和温泉駅行きの

無料送迎バスが出てたんだいね!


なんということだ。



やられた。


しかしいいハイキングでした。

春にくればももの花がキレイなようです。


また春きよう。



[607] マウンツたかお

投稿者: たくみ 投稿日:2017年11月 6日(月)10時22分36秒   通報   返信・引用

11月2日は

午後から高尾山へ。

前日、稲生座で歌い

けっこう二日酔でした。


ひさびさ琵琶滝コースを登り

下山は3号路からコンピラコース

最後はとっぷり日も暮れて

気になっていた甲州街道の中華屋でラメーン


すこうしビミョーな感じでしたが

また喰らってもいいレベル。

僕はコキタナイ店が大好き!


気になったのは

テイブルのメニューでは450円だのに

460円請求された事ぐらいで。


テイスティ



[606] くもとりやま

投稿者: たくみ 投稿日:2017年10月25日(水)09時44分3秒   通報   返信・引用

〇3年ぶりのくもとり登山


〇川は激しく増水


〇迫力


〇後山林道から


〇頂上にへんな棒が刺してあった


〇2017つながり


〇秩父駅前温泉悪くない


〇ホルモンはタレよし


〇コブクロはホンモノ



[605] チェッカーボード

投稿者: パンパース 投稿日:2017年10月16日(月)16時33分6秒   通報   返信・引用

先日はチェッカーボード、見てくれた皆さん、対バンの皆さん、アーンドつっちー。

ありがとうございました。

またよろしくお願いします。



あの日も寒いなーと思っていたけど、

今日はまたスーパー寒いぜトーキョーシティ



13度とか46年ぶりとかテレビで言っておりますが、用事で外に出てみたらホント寒い。


このまま冬になんのかしら?


なんのかしら?



[604] 第五日

投稿者: たくみ 投稿日:2017年10月16日(月)10時23分1秒   通報   返信・引用

暑寒別岳



[603] 第四日

投稿者: たくみ 投稿日:2017年 9月16日(土)10時24分16秒   通報   返信・引用

ゆうべはチェッカーボード

御来場のみなさん

まことにありがとうございました。

あの雨で寒かったお盆休みに風邪をひき

すっかりこじらせて気管支炎みたようになって

もう一ツキです。

すっかり秋っぽい感じで

そろそろ鍋のダンドリをかまさなきゃならんな。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


北海道旅行第四日

あさはちじに暑寒別岳目指して出発。

地方都市札幌は道が混んでます。

なんだかもたもたして出るのが遅れました。


順調に北上しまして海にでました。


海はいいなあ!


しかしこのままくるまを走らせても

昼ごろ暑寒別岳登山口の暑寒莊についてしまう。


今日登るにゃあ遅いし。

なんともはんぱだ。失敗したなあ。


と、思っていたら右になにやら

すんごい尖った山が見えます。

なんだ?あれ。

たいした高さではないんだがメタクソ三角だ。


あっ、あれ北海道夏山ガイドに載ってたヤツやんけ!


ヨシッ。

ちょうどいい山めっけ!

というわけでハンドルを右に切ったのだった。



つづく



[602] 第三日後半

投稿者: たくみ 投稿日:2017年 9月15日(金)10時57分29秒   通報   返信・引用

7月の最後に

9年間乗りつづけたチャリンコが

ついに

かっぱらわれてしまいました。


悲しいかぎりです。

新しいのを買ったわけですが


まだ買ってひとつき半なのに

またポチってしまいました。


まさかの落札。

うれしいやら、どこ置くんだやら。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞

狩場山から下山したワシは

近くに野趣味あふれるすんごい露天風呂があることを知り

行ってみた!


そしたら

それらしき ものは見当たらない。

対岸にオレンジ色の辺な岩があり


たしかあれだなあ。

後で調べたら

自分でスコップで掘って

いい湯加減こさえて入らなきゃならんらしい。


だいたい

川が容易にゃ渡れんのだ。


ニセコの山々の麓の

昆布川温泉につかって

札幌の家に帰りました。

お土産にトマト買って。



[601] 第二日と第三日

投稿者: たくみ 投稿日:2017年 9月11日(月)10時51分7秒   通報   返信・引用

賀老の滝の駐車場の一段上が野営場になっていて

炊事場があるくらいでたんなる広場っちゅー感じ。

二十分かけて賀老の滝を見に。

ぶな林がいいですね。滝はまあ普通かな。でかいけど。


さて、キャンプ。

だーれもいないのでクマが来るんじゃないかと

心配で心配で。


車のすぐ近くにテントを張ります。


すると山ヤだかなんだかわからんオヤジが車中泊しに来ました。


まあ、近くにひとがいるのは少し安心だけど

このオヤジがいつまでもいつまでも

バタンバタンバタンバタン

車のドアーを開けたり閉めたり

何やってんだかしらんが

何回も何回も

バタンバタンバタンバタンバタンバタン



ウッセーんたよ!


助手席のドアー開けて閉めて

後ろ開けて閉めて


早く寝れや!


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


つーわけで

クマに襲われる事もなく第三日。


4時半に起きてメシ炊いて喰って

6時まえには狩場山登山口。


しかし雨が降ってきてしばらく待機。

やめよっかなあー


でも小降りになってきたしせっかく来たんだから

アタック開始!

まあ天気も回復してきていいペースで昇天していきます。

鈴がないので

でかい声を出しながら。なにしろ入山一番乗りだから

な。

クマのクソが落ちとりまんがな。


でもね。

北海道の山でクマにびびってるようじゃお話にならんのよね。

でも

ツキノワグマとは格がちがうし。


山頂はガスってました。残念。


下っていくと続々とハイカーが登ってきます。

道南で一番高い山だからな。日曜だし。



ウッ!!

あんましおもろくないなあ。

書いてても。

おもろくないしょ。

読んでても。

しかしもう三日目まですすんだのだ。

第七日までいかねば。


あうあう。


つづくぞー



[600] 第二日

投稿者: たくみ 投稿日:2017年 9月 8日(金)10時46分41秒   通報   返信・引用

こっくり湖~賀老の滝野営場

中山峠を越えて真狩へ。

羊蹄山がでかい。見てるとだんだん登りたくなってきました。

が、今日は狩場山の登山口、賀老の滝まで行くつもりなのだ。

途中、前から気になっていたコックリ湖へ。


歩きはじめてすぐ五人の半高齢者を抜かしながら話をした所

もう少し先に沢を渡る所があって靴が濡れるぞと忠告され

まあ、行くだけ行ってみますわ。

いったらなんでもありませんでした。


一時間ちょっとでコックリ湖到着。

まったくもって素晴らしい原生林の中の沼です。


すばらしい!

ぐるっと一周するといろんなキノコありけり。

はじめて見る超猛毒菌カエンタケが。


誰に食わせようか。


シメジみたようなヤツを採って

さっきの半高齢に聞こうと思っていたら

行けども行けどもすれ違いません。


おかしい。オリが湖一周している20分の間に登って来たとは思えない。


結局、登山口まで来ると車がありません。

あれー??帰ったんか?


入山届をみると・・・なんと

「スズメバチに襲われ引き返した」

と、ある。


うっそだ~~

巣なんて無かったぞー。

まったく不思議だ。

摩訶不思議。

そして賀老の滝へむかったのだった。


レンタル掲示板
605件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.