teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


リンク切れ修正しました

 投稿者:ドリー  投稿日:2014年 4月17日(木)17時03分56秒
  久々に自分のホームページをのぞいてみたら、あれ、リンクが切れている・・・?というページがありました。以前にサイトを作った時とはパソコンも違っていて、そのときもパソコンに備え付けてあったホームページビルダー頼りだったからなぁ・・・と四苦八苦しながらですが、一応「novel menu」からの「三十路乙女煩悶ス」と「硝子の石 1767年」のリンク切れ修正しました。
せっかくサイトに来ていただいて、リンクがつながらなかった方、ご迷惑おかけしました。
 
 

ゆうこ様へ

 投稿者:ドリー  投稿日:2014年 4月12日(土)17時50分12秒
  4/5にメールをいただきましたゆうこ様、ありがとうございます。返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
「硝子の石」気に入っていただけてうれしいです。私の作品ではめずらしく糖度が高めな話なので、読み返すとちょっと恥ずかしくなる話なのですが・・・「心が動いた」と書いていただけて光栄です。こういったお言葉をいただくと、稚拙な作品でも書いてよかったなと思えてきます。

ありがとうございました。

 

いままで掲示板を利用してくださったみなさまへ

 投稿者:ドリー  投稿日:2012年 7月27日(金)09時06分22秒
  最近、毎日サイトや掲示板をチェックできない状態になっています。
今までにも書き込みをいただいていながら、お返事が数日後になってしまうというご無礼を何度もしてしまいました。
申し訳ありませんが、しばらくこの掲示板は管理人の報告・連絡専用とさせていただきます。
管理人にご用件のあるかたは、お手数ですがメールにてお願いいたします。(この掲示板の一番下にある「管理者へのメール」ボタンをご利用ください)

いままで掲示板にてあたたかいお言葉をいただき、本当にありがとうございました。


 

マーサさまへ

 投稿者:ドリー  投稿日:2012年 7月27日(金)07時12分32秒
  > No.41[元記事へ]

お返事がおそくなってしまい申し訳ありません。

あくまで私個人のことですが、なぜサイドストーリーを書いたかといわれますと、やはり「ベルサイユのばら」が本当に好きだったからと答えます。
「二次創作」や「パロディ」という言葉を知らない頃から、私は好きな漫画にのめりこむと、ずっとそのキャラクターを考えてしまい、似顔絵や自分で考えた話の続きなどをノートに描いて遊んでいるような子どもでした。基本的にはそのころと変わらず、素敵な作品に出会うと「このときこの人はなにを思っていたのかな」とか「この裏では何があったのかな」というのを想像して楽しみ、同じ趣味を持つ人たちともりあがりたいという思いが湧き上がってきてしまいます。これは原作を好きではないと生まれてこないものです。
もちろん「好き」だという理由ですべてが許されるわけではないと思います。いま現在わたしがこういう遊びをしていけるのは、原作者さまのお目こぼしによるものと認識しています。
ですから、池田先生や関係者の方々から直接ご連絡があれば、それにしたがうつもりです。
 

サイドストーリーについて

 投稿者:マーサ  投稿日:2012年 7月24日(火)23時12分16秒
  サイドストーリーは一切許可をしておりません。
と、プロダクション側で仰ってるのに、どうしてサイドストーリーを
お書きになるのですか?
 

肝に銘じます。

 投稿者:ドリー  投稿日:2012年 7月16日(月)16時33分55秒
編集済
  > No.39[元記事へ]

池田理代子プロダクションさんへのお返事です。


拙サイトの二次創作について、池田理代子先生、その関係者さまより削除依頼等のご指導やご指摘をいただいた場合は、ただちにそれに準ずるつもりです。
その場合は、メール等で正式にご連絡いただければと思います。

ご指摘、ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:池田理代子プロダクション  投稿日:2012年 7月15日(日)23時51分29秒
  原作者およびプロダクションとしては、 サイドストーリーは一切許可をしておりません。
また、内容によっては訴訟ということもあり得ますので、 その辺は十分にご認識なさって頂きたいと思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:ドリー  投稿日:2012年 5月27日(日)07時15分42秒
  るん様
ありがとうございます♪返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
甘いシーンはあまりないウチのssですが、ほかほかしていただけたならなによりの幸せです。初々しいというか、自分に酔いきれずについツッコミしてしまうというか・・・三十路乙女ですからねぇ(笑)
読む年代によって自分の感想が違ってくるのはよくあることですね。それぞれに新鮮な感想が出てくる原作って、やっぱりすごいなぁと思います。

更新のほとんどないサイトですが、楽しんでいただけたなら幸いです。
ありがとうございました♪
 

心がほかほか(^_^)

 投稿者:るん  投稿日:2012年 5月24日(木)00時09分38秒
    はじめまして。ドリー様。
とても、心がほかほかしてくる、お話ばかりですね。
「硝子の石」と「三十路の乙女」「世界で一番しあわせな朝」を読みました

高校生の時、初めて「ベルばら」を読んだ時、「なーにが、こわいだよ」と思いました。

しかし、オスカルと同じ歳になった今、あの時「こわい」と言った気持ちがわかります。

オスカルのような、性別を押さえつけた人生を送ってくれば、女性としての目覚めが遅くなるのは、当然だし、Hが怖くなるのも当然です

寝室で、ヌードで待っているなんて、大胆なことも出来ず、きっちり服を着て、バイオリンを弾いているオスカル。かわいいですね。

「世界で一番しあわせな朝」も、オスカルの初々しさが伝わってきます。読んでいるこっちが幸せになってきます。

また、遊びにきます
 

ありがとうございます♪

 投稿者:ドリー  投稿日:2012年 5月20日(日)09時40分26秒
  eagleさま
こちらこそ遅れましたが、ありがとうございます。そしてeagleさま、お誕生日おめでとうございます♪
同じ日なのですよね~♪(eagleさまのお姉さま&かほ様も!)
世の中はいろいろなことがありますが、今年一年がeagle様にとって良い年でありますように!
 

レンタル掲示板
/5