ふぉれすと掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


14件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[14] 200年目

投稿者: dema 投稿日:2015年 6月18日(木)23時41分59秒 KD125054041168.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

今日はワーテルローの戦いからちょうど200年目の日。
1日仕事は忙しかったけど、毎年のように「いまごろは・・・」
てなことを気にしながら1日過ごしました。
私の知っている人はベルギーまで行っています。
200年記念の年なのにいつもと同じように過ごしている自分がちょっと残念です。
まあ、しかたがないかな。




[13] 今日はリニーの・・・

投稿者: dema 投稿日:2015年 6月16日(火)22時30分23秒 KD125054041168.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

今日はリニーの戦いのあった日ですね。ちょうど200年前。
プロイセン軍はリニーでナポレオン軍に敗れます。しかし、フランス軍にもかなりの損害を与えていたので、追撃を受けることなく退却に成功。これが2日後のワーテルローの勝利の遠因になります。
今ごろはプロイセン軍はワーブル目指して夜間行軍しているんだな~などと思いながら・・・
しかし、プロイセン軍の中から大量の脱走兵が出て、東を目指して落ち延びていったのが、ナポレオンの判断を狂わせたのですから、何が幸いするかわからないものです。これがなかったら歴史は変わっていたかも。



[12] 18代目 天影 さまへ

投稿者: dema 投稿日:2015年 5月24日(日)23時13分29秒 KD125054041168.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

さっそくご覧いただき、ありがとうございます。

流山の、新撰組陣屋跡は、ちょっと情けなくなるほどさりげない史跡ですね。
もうちょっとなんかあってもいいかなって、そんな感じはしました。
市の方でもっとPRしてもいいかもと思いました。地元近くにあると、よけいにありがたみがないんですよね。ディズニーランドも同様ですけど。

さて、新撰組の「意識」についてですが、結成された当初の新撰組は、まあなんといっても京都の治安を守るという意識でかたまっていたと思います。思想的にけっこう勤王派もいたし。
でも、池田屋事件あたり以降は、完全に幕府対薩長(最初は長州のみ)という構図が出来上がってしまい、新撰組もそういう意識を持つようになったのではないかなと僕は思います。
それにしても書いてみて改めて思ったのは、僕は幕末のことは知らないんだなあということ。

次は誰になるか・・・今のところ、楽毅あたりを考えてるんですけど。



[11] 新撰組、拝読しました

投稿者: 18代目天影 投稿日:2015年 5月18日(月)23時03分39秒 z14.220-213-42.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

ご無沙汰しています。
最近はこの挨拶がお決まりになりつつあります…
良いことではありませんが、
なかなか端末をいじることが出来ない無精者です。

新撰組を拝読しました。
近藤勇は現住所の市とは縁が深いようで、
陣跡だったり史跡を色々とみかけます。
正直、新撰組は苦手でして…
るろうに剣心程度の知識しか有りません。
拝読した中で【武士道】と出ておりました。
よく「武士道とは死ぬことと見つけたり」などと耳にしますが、
葉隠の教えが湾曲して伝わっていることは否めません。

この一文だけでは理解は出来ないですが、
武士とは【誉】を大事にします。
これは「忠義」であったり「武勲」だったりです。
いかに忠義を尽くし歴史に名を刻むか?
といった所でしょうか。
幕末で【誉】を得る為にはどうしたらよかったのか…
衰退している幕府を盛り立てれば【誉】は得られたのか?
はたまた「局中法度を志士に律を守らせること」で【誉】を得られたのか?
江戸開幕から京都所司代によって統治がされていましたが、
皇居があった土地ですので腐敗はすすんでいたと思います。
私の新撰組のイメージ(知識と根拠が薄くてすみません)は、
どちらかというと「自警団」の色が濃いように思います。
幕府を守ると言うよりかは「京都を守る」ことを一義とし、
それを【誉】としたのではないかなぁ…
などと勝手な推測でした。

次回も楽しみにしております。
おじゃま致しました。



[10] balk さま

投稿者: dema 投稿日:2015年 5月 5日(火)19時54分29秒 KD125054041168.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

>秀吉に限らず、「行け行けどんどん」と成り上がって、仕舞にはその「行け行けどんどん」が仇となって破滅してしてしまうひとは多いですね

たしかに。
他にどんな人がいるかというと・・・
ナポレオンが代表格かな。
アレクサンダー大王なんかもそうかも。
日本では、本多正純なんかその口かな。
伊達政宗は、行きそうなところをぎりぎりでブレーキかけて、生き残った口かもしれませんね。
こんな風に考えていくとまた面白いですね。

またよろしくお願いします。



[9] 青山ろまん さま

投稿者: dema 投稿日:2015年 5月 5日(火)19時48分16秒 KD125054041168.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

青山ろまんさん、お久しぶりです。
書き込みどうもありがとうございます。
長い間放置したままで、たいへん申し訳ありませんでした。

活発に活動しておられるようですね。
リンク、直しておきました。

直江兼続についてご覧いただき感謝です。
知れば知るほどこの人は多面的で面白い人ですよね。
黒田官兵衛ですか、ぜひ書いてみたいですね。興味はあります。
でも、やっぱり・・・・
みんながだいたい忘れた頃にします(笑)

また、ひまな時にのぞいてください。



[8] 18代目 天影 さまへ

投稿者: dema 投稿日:2015年 5月 5日(火)19時41分46秒 KD125054041168.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

半年以上たってのレス、たいへん失礼いたしました。
いろいろありまして。
その中でも最大の理由は私が怠惰で筆無精ということなのですが・・

直江兼続お読みいただいてどうもありがとうございます。
新潟はもともと関西の文化圏の影響を強く受けているようです。
陸路は雪で遮られがちで、船を通じて関西の文化が入ってきていたということがいわれています。ご推察の通り、情報的にも案外先進地だったのかもしれませんね。
新潟→会津とは、上杉家の動きそのものですね。なにか縁があるのかもしれませんね。

>水田の見事な事に驚嘆しました。
あれだけ立派であれば石高が高いのも納得です。

新潟はさすがに米所、やはり屈指の米生産拠点です。たとえば長野とくらべてみると、面積としては長野の方が大きいのですが、米の生産量では断然新潟が勝ります。昔の石高でいうなら、越後は相当の大国だったのですね。これが佐渡の金山とともに、上杉謙信の無節操なまでに活発な軍事的活動を財政的に支えていたということなのでしょう。
私も見ましたが、新潟平野のずっと広がる水田はとにかくみごとなものです。

直江兼続は、優れた人だし、面白い人だと思いますが、マンガなどでは、ちょっとかっこよく描かれすぎじゃないかなと思う部分もあります。あんまり美化されているのはかえって興ざめしてしまうものがあります。私としては。

また忘れた頃に更新しますので、見てください。



[7] はじめまして

投稿者: balk 投稿日:2015年 4月18日(土)19時24分2秒 59-171-58-241.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

はじめまして
balkと申します

豊臣秀吉の考察、拝見させて頂きました
秀吉に限らず、「行け行けどんどん」と成り上がって、仕舞にはその「行け行けどんどん」が
仇となって破滅してしてしまうひとは多いですね

創業の時代と安定の時代は求められるものが違いますが、その違いを(集団ならともかく個人
では)うまく対応出来ないのは、人間はインプットされたものしか出来ない、という事を強く
感じます



[6] 御無沙汰しています

投稿者: 青山ろまん 投稿日:2014年10月31日(金)22時24分19秒 137.106.156.59.ap.dti.ne.jp  通報   返信・引用

dema様、御無沙汰しています。パソコン環境が変わるたびにホームページのURLもどんどん変わり、ついに「青山ろまん派ワールドⅢ」で3つめになってしまいました。ワールドⅡのリンクを長期間ありがとうございました。この度、このⅢの方にdema様のふぉれすとをリンクさせていただきました。ご確認ください。

直江兼続・・楽しく拝見しました。堅物で義の人と思いましたが結構ゆるい感じの人でもあったのですね。ほんとの堅物は石田三成だと思います。次回は黒田官兵衛の分析を・・。今、話題の人はひと呼吸おいてからでしたね。

http://worldromanha.web.fc2.com/index.html



[5] 直江兼続、拝見しました

投稿者: 18代目 天影 投稿日:2014年10月12日(日)00時27分2秒 z112.124-44-45.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

ごぶさたしております。
実際、書き込みは二度目になるのですが・・・
最初に書き込みしたときは投稿に失敗したようでして^_^;

さて、直江兼続の考察を読みました。
「文化人」という点ですが、
私の推論でいくと大いに北前船が関係していると思います。
スコープされている時点の越後には港があり、
大量に物資が運ばれていたはずです。
現在でもそうですが陸路と海路では海路の方が大量に物を運べます。
もちろん情報も大量に入りますから、
自ずと文化水準が高かったと推測できます。
都文化から上方文化へ時代の最先端に移り変わりしている最中ですが、
現在の大坂湾から船で運ばれていったのでしょう。
もしかすると当時の関東よりも流行情報は早かったかもしれませんね。
私は直江兼続は全く知らない人物でしたので、
楽しく拝読させて頂きました。
ところで・・・今年の夏にたまたま「新潟→福島(会津)」と移動をしました。
拝読してルートを知らずに回っていた事に驚いております。
人生初の新潟(移動だけでしたが・・・)を見ましたが、
水田の見事な事に驚嘆しました。
あれだけ立派であれば石高が高いのも納得です。
つらつらといつもの様に書き込み、
失礼致しました。
では、また・・・


レンタル掲示板
14件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.