teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


どうなる、どうする障害者自立支援法

 投稿者:むらすえ  投稿日:2010年11月21日(日)09時16分13秒
返信・引用
  鹿児島子ども研究センターの川野です。
先日お知らせしましたとおり、
そして昨日、
「みなみのカレンダー」の告知にもありましたとおり、来る11月24日(水)6時半~8時半、鴨池公民館にて

 福元 巧さん(社会福祉法人麦の芽福祉会サポートセンター所長)
 「どうなる、どうする障害者自立支援法」

の学習講演会があります。
 まわりの方に一人でも呼びかけ、ご参加下さいますよう。
 
 

かごしまの子ども潤・Q7

 投稿者:むらすえ  投稿日:2010年 8月11日(水)21時54分20秒
返信・引用
   今年も、「かごしまの子ども」が発刊されました。みなさん、御購入、よろしくお願いします。もし、手に入らない場合は、メールにてご注文下さい。→トップページの「問い合わせ先」まで  

センター研究会の案内

 投稿者:むらすえ  投稿日:2010年 7月13日(火)20時45分12秒
返信・引用
  教育問題についての学習会

「村を育てる学力」

~東井(とうい)義雄(よしお)(1912~91)の教育実践と思想~

ひたすら「村を捨てる学力」に流されてきた近・現代の日本。戦前~戦後を通してこれに警鐘を鳴ら
し実践に取り組んだ東井義雄に学ぶことは今、多いと思われます。

今日の教育問題を根本的に考えてみようと思われる方はどなたでもご参加下さい。



<報告> 前田晶子(鹿児島大学教育学部准教授)

<日時> 2010年 7月21日(水)午後6時30分~8時30分

<会場> 鹿児島市鴨池公民館

 <備考>

     1 駐車場はあります。

     2 入場無料です。



主催  鹿児島子ども研究センター
 

研究センター総会

 投稿者:松下賢治メール  投稿日:2010年 4月10日(土)23時13分16秒
返信・引用
  予想外の多くの人の参加で、米衛先生の人生が詰まった話、聞けました。子供の大切に、発達の視点で見る、指導の技術、保護者の想い、関係機関との連携、これはどれも私達医療機関に従事しているものにとっても大切なこと、これからの更なる活躍、子供家庭支援センター未来、まさに適任の場所ですね。2月前に精神科の青木先生の思春期の臨床の講演,鹿児島でありました。今の子供達の集団にもっと子供が主導権を持てる工夫する必要がある。まさに同じような取り組み、立場、親を攻めるのでなく、よりそって考える! 夜は、小児医会で楽しい乳児健診の工夫の話もありました。笑顔、子供の気持ちのよりそう健診、似たような話です。有難うございました。  

センター学習会のご案内

 投稿者:むらすえ  投稿日:2010年 3月20日(土)05時00分52秒
返信・引用
  <演題>特別支援教育のこれまでとこれから
 これまで一貫して特別支援教育にかかわり、この3月で鹿児島養護学校(校長)定
年退職される米衛政光さんが、いままでをふりかえり、将来への提言をおこないます。
 発達障がい問題~特別支援教育について関心ある方々の参加をお待ちしています。

<講師> 米衛 政光さん (鹿児島養護学校校長)
<日時> 2010年 4月10日(土)午後1時30分~2時40分
     ※ 講演のあと3時~4時は、「鹿児島子ども研究センター」の会員総会です。
<会場> 鹿児島市鴨池公民館第2研修室
<備考>
     1 駐車場はあります。
     2 入場無料です。

主催  鹿児島子ども研究センター
(連絡先:090-9722-2910 川野)
 

掲示板開設

 投稿者:むらすえ  投稿日:2010年 3月 7日(日)17時40分29秒
返信・引用
  子ども研究センターの掲示板を新規開設しました。所員・会員、その他の方々に積極的に活用していただきたいと思います。  

レンタル掲示板
/1