teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


試験環境を用意しました

 投稿者:東京アイトー・渡辺  投稿日:2010年 3月29日(月)18時02分28秒
返信・引用
  東京アイトー・総務&システム担当の渡辺です。各社様には日頃よりお世話になっております。

インターネットFAXの試験環境がようやく準備できましたのお知らせします。下記の設定です。
tokyofax#aito.co.jp
※掲示板のスパムロボット対策です。#をアットマークに置き換えて下さい。
*送受信機器はRICOH MPC4000です。
*当分の間、CC扱いでwebmaster#aito.co.jpも宛先指定して下さい。モニターを取ります。
*テスト送信に限定します。宛先は全て「アイトー総経部 渡辺」宛でご指定下さい。
*アイトーの他拠点に付いては既存のFAXがインターネットFAX対応可能か調査中です。第二段階での取組を目指しております。
 
 

設定完了しました。

 投稿者:西日本陶器:佐藤浩二メール  投稿日:2010年 3月16日(火)13時55分30秒
返信・引用
  インターネットFAX設定完了しました。
西日本陶器のFAX用のアドレスは、下記になります。

fax5050@nishito.net

後ほど、竹下様へお電話させていただきます。
宜しくお願い致します。
 

導入日早まりました。

 投稿者:西日本陶器:佐藤浩二メール  投稿日:2010年 3月15日(月)19時00分1秒
返信・引用
  オプションの導入日は3月16日(火曜日)午前中になりましたので、報告させていただきます。
送信・受信テストが可能の状況になりましたら、竹下様へ連絡させていただきます。
宜しくお願い致します。
 

補足

 投稿者:takechanメール  投稿日:2010年 3月13日(土)11時56分50秒
返信・引用
  FAX送信の多い所は当然仕入額も大きいと思います。
各社がどのような企業とどのような取引をしているか、多少あからさまに
なることかもしれません、、、、、

しかし、そんなケツの穴の小さい事を言っていられる状況ではありません。
陶器業界全体の通信コストを削減できる大きなチャンスですから、大きな
視点を持って取り組むべきと考えます。

まして、私たちは陶器業界の中ではPCとかITとか通信インフラとか
多少なりとも知識があるメンバーと思っております。
取引先を開示するにあたって、多少の問題というか異論はあろうかと思いますが
一旦立ち上げてしまえば、ずっとノーコストでFAXできるのですから
どうすべきかは火を見るより明らかです。

ご理解・ご賛同宜しくお願いいたします。

尚、西海さんとの本格運用が問題なく、皆さんの了解が得られれば、
陶業時報を呼んで業界への提案を大々的にしたいと考えています。

今後の展開、現在の問題点などありましたら、ご意見・アドバイスを
重ねて宜しくお願いいたします。
 

本格運用について

 投稿者:takechanメール  投稿日:2010年 3月13日(土)11時43分8秒
返信・引用
  渡邊さん、横野さん、上田さん、佐藤さん お疲れ様です

オオエックス=西海陶器間で3/11-3/12と送受信テストの結果(良好・問題無し)
を踏まえて、発注業務の試験運用を開始しました。

2日間でまだ10数通のやり取りですが、全く問題はないようです。

来週早々には、全ての西海陶器へのFAXをインターネットFAXで
送信します。

負荷の多い週初めで問題がなければ、まず今後の運用にも支障はないと
考えて良いと思います。

直前の書き込みで西日本陶器の佐藤君からオプション機器の手配済み
ということですので、直に西日本さんとも運用テストをしてみます。

☆お願い=>次の展開に向けて
このように産地=消費地間でインターネットFAXの導入は全く問題
がないと判断致します。

つきましては、産地卸さんから見ればインターネットFAXを導入して
欲しい消費地卸(=FAX送信数が多い相手)、消費地卸から見れば
同様の事が言えます。

まずは、個人的な知己もあって西海さん・西日本さんに話をもっていきましたが
次に話を持っていくその他の産地卸(或いは消費地卸)について、皆さんの
ご要望を是非伺いたいのです。

西海さん、西日本さんは導入して欲しい消費地卸。 オオエックス・アイトー・
有商は導入して欲しい産地卸。

それぞれ要望上位10社か20社をピックアップしていただいて、その共通企業に
優先的にアプローチすれば広がりが早いと考えています。

オオエックスの要望上位20社も直にアップ致しますので、ご検討のほど
宜しくお願いいたします。
 

オプションを発注致しました。

 投稿者:西日本陶器:佐藤浩二メール  投稿日:2010年 3月12日(金)10時32分55秒
返信・引用
  本日、インターネットFAXをする為のオプション基盤を発注致しました。
導入の日程は、来週中旬から末頃になるとの事です。
正式に日程が決定いたしましたら、再度ご連絡させていただきます。
 

各社のメルアド 3/11現在

 投稿者:takechanメール  投稿日:2010年 3月11日(木)18時51分38秒
返信・引用
  現在設定されている各社のメールアドレスです

オオエックス ①本社業務(受発注・連絡) faxg112@oex.co.jp
             ②本社経理 faxk055@oex.co.jp
             ③東京店 faxtky100@oex.co.jp
             ④ふた葉 faxftb110@futa-ba.jp

有田商事(仮アドレス) i-fax-arita-kanri@arita.co.jp

西海陶器 ①fax-sai01@saikaitoki.com

西日本陶器 設定中

アイトー 設定中
 

実践テスト開始

 投稿者:takechanメール  投稿日:2010年 3月11日(木)17時51分34秒
返信・引用
  オオエックス=西海間で、昨日・本日と送受信テストを繰り返し
結果良好の為、本日午後から実際に発注FAX利用で開始。

一応、FAX送信確認書を一緒に流し、受信後、受信枚数を確認しています
明日も同様に送受信(枚数確認)して、問題がなければ

オオエックス=西海間はインターネットFAXに踏み切ります

本日午後だけで30数通の送信FAXでしたから、30×9円=270以上の
経費削減です。

タイムラグも現状ではほとんど見受けられません。

早くご参加されますよう、重ねてお願い致します。。。。
 

オプション追加コスト

 投稿者:takechanメール  投稿日:2010年 3月10日(水)20時33分14秒
返信・引用
  最近の複合機はインターネットFAX(要するにメールサーバ)を標準で設定
出来ますが、少し前のタイプだとオプションということです

仮に10万円掛かるとすれば、1FAX(1通話)=約9円(東京=大阪間)として・・
100000÷9=11111回、約1万回強FAXすれば元が取れるという計算になります

例えば1日50回インターネットFAXを利用するとして・・・・
11111÷50=222日
1ヶ月20日使うとして
222÷20=10.1(月)

1日50回使えば約10ケ月でペイできる計算ということです

ゼロックス、キャノン、リコー、シャープ、ミノルタなど
さまざまなメーカーが混在するとは思いますが、
前向きに取り組む価値は十二分にあるのではないでしょうか・・・

是非、御一考ください。。。。
 

送受信テスト:状況報告

 投稿者:takechanメール  投稿日:2010年 3月10日(水)20時18分18秒
返信・引用
  3/10 午後4:15
オオエックス⇔有田商事 送受信終了 結果良好

   午後7:25
オオエックス⇔西海陶器 送受信終了 結果良好

西海陶器 アドレス fax-sai01@saikaitoki.com
有田商事 アドレス i-fax-arita-kanri@arita.co.jp

あとはアイトーさん、西日本さんが揃えば、5社間での送受信テストを
実施⇒問題なければ⇒複合機にアドレス登録 ⇒一部試験運用 ⇒
問題なければ⇒ 全面的に運用開始・・・・問題がなければ⇒業界団体・陶業時報等に
啓蒙活動・導入活動のフォローを依頼。。。。。

このように展開を考えています。。。。

皆さん、どのように思いますか?
 

追申:オオエックスアドレス

 投稿者:takechanメール  投稿日:2010年 3月 9日(火)10時03分55秒
返信・引用
  オオエックスのFAXアドレスです
①本社業務(受発注・連絡) faxg112@oex.co.jp
②本社経理 faxk055@oex.co.jp
③東京店 faxtky100@oex.co.jp
④ふた葉 faxftb110@futa-ba.jp
 

ぼちぼち

 投稿者:takechanメール  投稿日:2010年 3月 9日(火)09時56分42秒
返信・引用
  取りあえず、さまざまな問題解決や進捗状況の
相互報告をオープンに見れるよう掲示板開設しました。

いろいろな意味で苦戦している業界ですが、知恵を
絞れば少しは現在のITというやつを多少活用できねー?
って感じです。

遅れている陶器業界の各社でも何かできるんじゃねー?
っていう思いは昔から結構あります。

特に渡邊さん、横野さん、マスミちゃん、佐藤君は
同業界の知人というよりも問題を共有できる友達って
感じで捉えてますので、ここからスタートできるのは
嬉しいな、と思ってます。

兎に角、何か始めましょう。。。。

各社各様ではありますが、苦戦してるのは似たような
もんだと思います。

WEB-EDIだASNだっていっても、10年近く前に
振興センターさんの陶磁器情報化プロジェクトで
取り上げたことばっかですよね?

俺たちって結構進んでたんだねー。。。。
(実現しなかったけど( ̄ ̄ー ̄ ̄)V

ま、とにかくこの掲示板でいろいろ、気楽に
だけど、ちょっと真剣に、情報共有しましょう。

from  竹
 

レンタル掲示板
/1