teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:株式会社プラウド  投稿日:2010年 3月15日(月)14時49分10秒
返信・引用
  Proud Co.,Ltd. 株式会社プラウド
   株主総会議事録
   1.開催日時 平22年3月15日 午後13時00分から午後14時50分
   2.開催場所 当社本店会議室
   3.議決権を行使することができる株主の状況  6名   6個
   4.出席株主の状況
      本人出席株主       5名    59個
      委任状提出株主      1名     1個
      議決権行使書提出株主   0名     0個
        合計         6名    60個
   5.出席した取締役および監査役
      出席取締役   全員
      出席監査役   鈴木
   6.株主総会の議長     代表取締役社長 山路孝行
   7.本議事録の作成に係る職務を行った取締役  取締役 府中勇次郎
   定刻、議長は、本株主総会は適法に成立したので、開会する旨を宣し、直ちに議事に入った。

            【議事の経過の要領及びその結果】
第1号議案 計算書類承認及び事業報告の件
  議長は、当期(自平成22年3月8日至平成22年3月14日)における事業報告について、その内容を詳細報告し、下記の計算書類を提出して、その承認を求めた。
   1.貸借対照表
   2.損益計算書
   3.株主資本等変動計算書
   4.個別注記表
  次いで、監査役鈴木は、上記書類を綿密に調査したところ、いずれも正確かつ適正であることを認めた旨を報告した。

  総会は別段の異議なく、これを承認した。
   よって議長は、第1号議案は承認可決された旨を宣した。

第2号議案 剰余金処分の件
   1.期末配当に関する事項
    当事業年度の事績及び今後の事業展開を勘案し、以下のとおりとした。
    (1)配当財産の種類        金銭とする。
    (2)配当財産の割当てに関する事項及びその総額
      当社普通株式1株につき金10円、配当総額は2,000,000円とする。
    (3)剰余金の効力を生ずる日
      平成22年3月16日
       (注)剰余金の効力を生ずる日は、通常株主総会の翌営業日
    2.その他の剰余金の処分に関する事項
    (1)増加する剰余金の項目及びその額
       別途積立金  2,000,000円
    (2)減少する剰余金の項目及びその額
       繰越利益剰余金 2,000,000円
    総会は、別段異議無くこれを承認した。
  よって議長は、第2号議案は承認可決された旨を宣した。

第3号議案 取締役及び監査役の任期満了に伴う改選の件
  議長は、取締役および監査役の全員が、本定時総会の終結と同時に任期満了退任となるので、改選の必要がある旨を述べ、その選任方法について議場に諮ったところ、出席株主中より議長一任を要望する発言があり、更にその可否を議場に諮ったところ満場異議なくこれに賛成したので、議長は次の者をそれぞれ指名し議場に諮ったところ、満場異議なくこれに賛成したので、次の者を選任することを承認可決した。

なお、被選任者はいずれも即時就任を承諾した。

    代表取締役 山路孝行
    取締役  府中勇次郎
    取締役  大坪大展
    取締役  杉山明義
        取締役  鈴木愛子
    監査役  鈴木竜一

第4号議案 代表取締役選定の件
   議長は、代表取締役1名を選定する必要がある旨を述べ、その理由を詳細に説明し、代表取締役として下記の者を推薦したい旨を詳細に説明した。
  議長がその賛否を議場に諮ったところ、満場一致をもってこれに賛成した。
  よって議長は、下記の者を代表取締役として選定することに可決された旨を宣した
        株式会社プラウド 代表取締役 山路孝行

第5号議案 取締役および監査役の報酬額改定の件
  当社の取締役および監査役の報酬額は、経済情勢の変化等諸般の事情を考慮して、
 取締役の報酬額を年額1000万円以内(うち社外取締役分は年額500万円以内)、監査役の 報酬額を年額600万円以内と改める。 なお、取締役の報酬額には、従来どおり使用人兼務取締役の使用人分給与は含まない。取締役会不設置会社の場合に、直接総会で個別報酬額を決定する場合。また、前記報酬額とは別枠で、取締役の賞与として年額600万円以内の報酬額を設定した。また、現在の取締役の員数は5名、監査役は1名である。なお、報酬額の個別の分配方法は、取締役会に一任したい旨を述べ、その理由を詳細に説明し、その賛否を議場に諮ったところ、満場一致をもってこれに賛成した。よって議長は、原案のとおり承認可決された旨を宣した。
    平成22年4月以降の取締役の報酬を次の通り改訂する。
      議長は、下記の承認を願いたい旨を述べ、原案通り異議なく、これを承認可決した旨を宣した。

  よって議長は、議案が承認可決された旨を宣した。

    議長は、以上をもって本日の議事を終了した旨を述べ、午14時50分閉会した。



      平成22年3月15日

             株式会社プラウド株主総会

  以上の通り、この決議を明確にするため取締役が記名押印する
 
 

(無題)

 投稿者:株式会社プラウド  投稿日:2010年 3月15日(月)14時48分53秒
返信・引用
  Proud Co.,Ltd. 株式会社プラウド
   株主総会議事録
   1.開催日時 平22年3月15日 午後13時00分から午後14時50分
   2.開催場所 当社本店会議室
   3.議決権を行使することができる株主の状況  6名   6個
   4.出席株主の状況
      本人出席株主       5名    59個
      委任状提出株主      1名     1個
      議決権行使書提出株主   0名     0個
        合計         6名    60個
   5.出席した取締役および監査役
      出席取締役   全員
      出席監査役   鈴木
   6.株主総会の議長     代表取締役社長 山路孝行
   7.本議事録の作成に係る職務を行った取締役  取締役 府中勇次郎
   定刻、議長は、本株主総会は適法に成立したので、開会する旨を宣し、直ちに議事に入った。

            【議事の経過の要領及びその結果】
第1号議案 計算書類承認及び事業報告の件
  議長は、当期(自平成22年3月8日至平成22年3月14日)における事業報告について、その内容を詳細報告し、下記の計算書類を提出して、その承認を求めた。
   1.貸借対照表
   2.損益計算書
   3.株主資本等変動計算書
   4.個別注記表
  次いで、監査役鈴木は、上記書類を綿密に調査したところ、いずれも正確かつ適正であることを認めた旨を報告した。

  総会は別段の異議なく、これを承認した。
   よって議長は、第1号議案は承認可決された旨を宣した。

第2号議案 剰余金処分の件
   1.期末配当に関する事項
    当事業年度の事績及び今後の事業展開を勘案し、以下のとおりとした。
    (1)配当財産の種類        金銭とする。
    (2)配当財産の割当てに関する事項及びその総額
      当社普通株式1株につき金10円、配当総額は2,000,000円とする。
    (3)剰余金の効力を生ずる日
      平成22年3月16日
       (注)剰余金の効力を生ずる日は、通常株主総会の翌営業日
    2.その他の剰余金の処分に関する事項
    (1)増加する剰余金の項目及びその額
       別途積立金  2,000,000円
    (2)減少する剰余金の項目及びその額
       繰越利益剰余金 2,000,000円
    総会は、別段異議無くこれを承認した。
  よって議長は、第2号議案は承認可決された旨を宣した。

第3号議案 取締役及び監査役の任期満了に伴う改選の件
  議長は、取締役および監査役の全員が、本定時総会の終結と同時に任期満了退任となるので、改選の必要がある旨を述べ、その選任方法について議場に諮ったところ、出席株主中より議長一任を要望する発言があり、更にその可否を議場に諮ったところ満場異議なくこれに賛成したので、議長は次の者をそれぞれ指名し議場に諮ったところ、満場異議なくこれに賛成したので、次の者を選任することを承認可決した。

なお、被選任者はいずれも即時就任を承諾した。

    代表取締役 山路孝行
    取締役  府中勇次郎
    取締役  大坪大展
    取締役  杉山明義
        取締役  鈴木愛子
    監査役  鈴木竜一

第4号議案 代表取締役選定の件
   議長は、代表取締役1名を選定する必要がある旨を述べ、その理由を詳細に説明し、代表取締役として下記の者を推薦したい旨を詳細に説明した。
  議長がその賛否を議場に諮ったところ、満場一致をもってこれに賛成した。
  よって議長は、下記の者を代表取締役として選定することに可決された旨を宣した
        株式会社プラウド 代表取締役 山路孝行

第5号議案 取締役および監査役の報酬額改定の件
  当社の取締役および監査役の報酬額は、経済情勢の変化等諸般の事情を考慮して、
 取締役の報酬額を年額1000万円以内(うち社外取締役分は年額500万円以内)、監査役の 報酬額を年額600万円以内と改める。 なお、取締役の報酬額には、従来どおり使用人兼務取締役の使用人分給与は含まない。取締役会不設置会社の場合に、直接総会で個別報酬額を決定する場合。また、前記報酬額とは別枠で、取締役の賞与として年額600万円以内の報酬額を設定した。また、現在の取締役の員数は5名、監査役は1名である。なお、報酬額の個別の分配方法は、取締役会に一任したい旨を述べ、その理由を詳細に説明し、その賛否を議場に諮ったところ、満場一致をもってこれに賛成した。よって議長は、原案のとおり承認可決された旨を宣した。
    平成22年4月以降の取締役の報酬を次の通り改訂する。
      議長は、下記の承認を願いたい旨を述べ、原案通り異議なく、これを承認可決した旨を宣した。

  よって議長は、議案が承認可決された旨を宣した。

    議長は、以上をもって本日の議事を終了した旨を述べ、午14時50分閉会した。



      平成22年3月15日

             株式会社プラウド株主総会

  以上の通り、この決議を明確にするため取締役が記名押印する
 

(無題)

 投稿者:株式会社プラウド  投稿日:2010年 3月15日(月)14時48分8秒
返信・引用
  Proud Co.,Ltd. 投稿者:株式会社プラウド  投稿日:[ここに投稿日時が入ります]
   株主総会議事録
   1.開催日時 平22年3月15日 午後13時00分から午後14時50分
   2.開催場所 当社本店会議室
   3.議決権を行使することができる株主の状況  6名   6個
   4.出席株主の状況
      本人出席株主       5名    59個
      委任状提出株主      1名     1個
      議決権行使書提出株主   0名     0個
        合計         6名    60個
   5.出席した取締役および監査役
      出席取締役   全員
      出席監査役   鈴木
   6.株主総会の議長     代表取締役社長 山路孝行
   7.本議事録の作成に係る職務を行った取締役  取締役 府中勇次郎
   定刻、議長は、本株主総会は適法に成立したので、開会する旨を宣し、直ちに議事に入った。

            【議事の経過の要領及びその結果】
第1号議案 計算書類承認及び事業報告の件
  議長は、当期(自平成22年3月8日至平成22年3月14日)における事業報告について、その内容を詳細報告し、下記の計算書類を提出して、その承認を求めた。
   1.貸借対照表
   2.損益計算書
   3.株主資本等変動計算書
   4.個別注記表
  次いで、監査役鈴木は、上記書類を綿密に調査したところ、いずれも正確かつ適正であることを認めた旨を報告した。

  総会は別段の異議なく、これを承認した。
   よって議長は、第1号議案は承認可決された旨を宣した。

第2号議案 剰余金処分の件
   1.期末配当に関する事項
    当事業年度の事績及び今後の事業展開を勘案し、以下のとおりとした。
    (1)配当財産の種類        金銭とする。
    (2)配当財産の割当てに関する事項及びその総額
      当社普通株式1株につき金10円、配当総額は2,000,000円とする。
    (3)剰余金の効力を生ずる日
      平成22年3月16日
       (注)剰余金の効力を生ずる日は、通常株主総会の翌営業日
    2.その他の剰余金の処分に関する事項
    (1)増加する剰余金の項目及びその額
       別途積立金  2,000,000円
    (2)減少する剰余金の項目及びその額
       繰越利益剰余金 2,000,000円
    総会は、別段異議無くこれを承認した。
  よって議長は、第2号議案は承認可決された旨を宣した。

第3号議案 取締役及び監査役の任期満了に伴う改選の件
  議長は、取締役および監査役の全員が、本定時総会の終結と同時に任期満了退任となるので、改選の必要がある旨を述べ、その選任方法について議場に諮ったところ、出席株主中より議長一任を要望する発言があり、更にその可否を議場に諮ったところ満場異議なくこれに賛成したので、議長は次の者をそれぞれ指名し議場に諮ったところ、満場異議なくこれに賛成したので、次の者を選任することを承認可決した。

なお、被選任者はいずれも即時就任を承諾した。

    代表取締役 山路孝行
    取締役  府中勇次郎
    取締役  大坪大展
    取締役  杉山明義
        取締役  鈴木愛子
    監査役  鈴木竜一

第4号議案 代表取締役選定の件
   議長は、代表取締役1名を選定する必要がある旨を述べ、その理由を詳細に説明し、代表取締役として下記の者を推薦したい旨を詳細に説明した。
  議長がその賛否を議場に諮ったところ、満場一致をもってこれに賛成した。
  よって議長は、下記の者を代表取締役として選定することに可決された旨を宣した
        株式会社プラウド 代表取締役 山路孝行

第5号議案 取締役および監査役の報酬額改定の件
  当社の取締役および監査役の報酬額は、経済情勢の変化等諸般の事情を考慮して、
 取締役の報酬額を年額1000万円以内(うち社外取締役分は年額500万円以内)、監査役の 報酬額を年額600万円以内と改める。 なお、取締役の報酬額には、従来どおり使用人兼務取締役の使用人分給与は含まない。取締役会不設置会社の場合に、直接総会で個別報酬額を決定する場合。また、前記報酬額とは別枠で、取締役の賞与として年額600万円以内の報酬額を設定した。また、現在の取締役の員数は5名、監査役は1名である。なお、報酬額の個別の分配方法は、取締役会に一任したい旨を述べ、その理由を詳細に説明し、その賛否を議場に諮ったところ、満場一致をもってこれに賛成した。よって議長は、原案のとおり承認可決された旨を宣した。
    平成22年4月以降の取締役の報酬を次の通り改訂する。
      議長は、下記の承認を願いたい旨を述べ、原案通り異議なく、これを承認可決した旨を宣した。

  よって議長は、議案が承認可決された旨を宣した。

    議長は、以上をもって本日の議事を終了した旨を述べ、午14時50分閉会した。



      平成22年3月15日

             株式会社プラウド株主総会

  以上の通り、この決議を明確にするため取締役が記名押印する
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2010年 3月15日(月)14時47分23秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1