学生掲示板




4件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[4] ★スマホでバイト★

投稿者: kakikomi 投稿日:2015年 1月13日(火)12時27分52秒 ai126241005032.tik.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

スマホや携帯電話、PCにて空いてるスキマ時間にコピペ(コピー&ペースト)するアルバイトを募集中!

〈相場〉
※ポイントサイトは1回あたり0.1円、内職は1つあたり0.4円。

* こちらに tFOUE@mail.os7.biz 【詳細希望】とご連絡頂ければ、追って詳細をお送り致します。

・例)1コピペ50円×(1日に10件)×30日=15000円
年間:180000円〈所要時間1件5分〉

ご連絡、お待ちしております。

募集担当 本田
Email: support.shigoto@blessing.xii.jp
Regards,
Blessing.office. Co., Ltd.




01813813




[3] 唯一の神 ( アラビヤ語で「アッラー」) の名により。

投稿者: アブドゥッラー 投稿日:2014年 6月26日(木)19時18分34秒 pw126205013201.3.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

ラー  イラーハ  イッラッラー、
ムハンマド  ラスールッラー。
サッラッラーフ  アライヒ  ワサッラム。

神は唯一で、
ムハンマドは、その御使いです。
彼 ( ムハンマド ) に平安と祝福が、
ありますように。



[2] みなさまへ

投稿者: アブドゥッラー 投稿日:2014年 6月26日(木)19時13分25秒 pw126205013201.3.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

唯一の神 ( アラビヤ語で「アッラー」) に、
全ての賞賛が、ありますように。


私は忌 (い)まわしい悪魔に対し、
神 (アッラー) の御加護を求めます。


慈悲あまねく、慈愛深き、神の御名 (みな) に、より。

イスラーム (平和。純粋。従順。神への信仰。) 信者、
アブドゥッラー (神の召使い) 、サルマーン (平和) より、
皆様へ。

正しい道に従っている人々に平安が、ありますように。
私は皆様へ、イスラームの教えを伝えます。


ラー、イラーハ、イッラッラー、
ムハンマド、ラスールッラー。

唯一の神のほかに、神は無く、
ムハンマドは、その御使いです。


サッラッラーフ、アライヒ、ワサッラム。
彼 (ムハンマド) に平安と祝福が、ありますように 。


神は全知全能で、人間の心の中も知り、目に見えず、
祈りに応 (こた) え、天変地異、健康状態なども
改善して下さる御方です。


「アッラー」は日本語で「神」、英語で「GOD」
等の意味で、「唯一の御方」「真理なる御方」

「限り無く尊い御方」「永遠なる御方」「諸世界の主」
「万軍の主」「エホバ」「ヤハウェ」等、無数の美称、
美名が、あります。



ノア(安らぎ)、イエス  (神は救い)・キリスト (救済者) 、
ムハンマド (ほめられる者) 様達は、神の下僕 (しもべ) で、
御使いで、預言者です。


「アダムとイブ」のアダム様は最初の預言者で、
全人類の先祖です。箱船で救われたノア、

十戒を授かったモーセ、ダビデ王、ソロモン王、
マリヤの子、イエス・キリスト様達も預言者様で、
ムハンマド様は最後の預言者様です。

預言者様達に平安と祝福が、ありますように。



アラビヤ語の「イスラーム」は「平和」「純粋」
「従順」「神への帰依 (きえ) 」等の意味で、
神の教えには分派が沢山ありますが、

真に平和、純粋、従順に神に従う事が、真の教えで、
真のイスラームは、真のキリスト教
(イエス・キリストの教え) です。



神から天使ガブリエル様を通じ、ムハンマド様に
啓示された聖典クルアーン (声を出して読まれるもの) は、
以前の聖書、律法、福音書等の続編で、全人類への訓戒です。

聖典クルアーンは体を清潔に清めなくては、触れては、
いけません。

クルアーンは最後の審判の日まで、一字一句、
神に守護されますが、クルアーン以前の聖書は
昔の権力者等に より、所々、改竄 (かいざん)
されてます。


クルアーンの第一章「開端章」には万病を治す力があり、
アラビヤ語で何度も唱え、患部に息を吹く等すると良く、
ハチミツ等も預言者様の医学で万能薬と言われ、

飲んで内臓、精神病、糖尿病、歯などにも良く、
皮膚病には塗ると良いです。



最も大事な事は、唯一の真の神だけに祈願し、
信仰する事で、人、お金、薬、その他、全ての物事は、
神の御許し、御命令が無くては何も出来ず、変わらず、

全ては神の御心のままで、神から以外、
どんな力 (ちから) も、ありません。

真のイスラーム (平和) は、テロ等とは反対の、
誠実、穏やかで、優しい、聖者 (サンタ) 様達の教えです。

悪い権力者、マスコミ、テロリスト、嘘つき、分派達等の、
嘘、情報操作等に惑わされては、いけません。


神の御言葉、真の聖書、クルアーン (読唱されるもの) の
日本語訳に、

「万有 (全ての物事) の主、神(アッラー。エホバ。
ヤハウェ。ゴッド。)にこそ全ての称賛あれ、
慈悲あまねく慈愛深き御方、最後の審判の日の主宰者に。

あなたにこそ私達は仕え、あなたにこそ助けを求める。

私達を正しい道に導き下さい、あなたが御恵みを下された人々の道に、あなたの怒りを受けし者、また踏み迷える人々の
道では無く。」
第1章・開端章・全7節




「悪魔は貧窮をもって、あなたがたを脅 (おど) し、
また恥知らずの行いを命じる。だが神は
寛容と恩恵をあなたがたに約束されておられる。
神は厚施にして全知であられる。」
第2章・第268節





「イエス(キリスト)はアッラーの御許(みもと)では、丁度(ちょうど)、アダムと同じである。

かれ(神)が泥で彼(アダム)を創られ、それに「有れ」と仰(おお)せになると彼は人間として存在した。」





「あなたがたは人類に遣(つか)わされた
最良の共同体である。

あなたがたは正しい事を命じ、邪悪な事を禁じ、
アッラーを信奉する。」
第3章・第59、110節





「信仰する者よ、あなたがたが、もし啓典の民
であるからといって、一分派に従うならば、
彼らは信仰に入った、あなたがたを不信仰者に
引き戻すであろう。」
第3章・第100節





「あなたがたは、たとえ、蔓延(はびこ)っている悪に
魅了されようが、悪い事と良い事は同じでは無い。」
第5章・食卓章・第100節





「視覚では、かれ(神)を捉(とら)える事は出来ない。
だが、かれ(神)は視覚そのものさえ捉える。

また、かれ(神)は全ての事を熟知され、配慮されておられる。」
第6章・家畜章・第103節





「本当に現世の生活を例えれば、天から、われ(神)が降らす水(雨)のようなものである。
それで土を潤(うるお)し、人間や家畜の食べ物を茂らす。

大地が美麗な装いで覆われ飾られると、そこの民は、その全権を持ったと思い込む。

だが、われ(神)の命令が、夜も昼も一度下れば、
昨日は繁茂していなかったかのように、刈り取られたもののように変えてしまう。」





「真理から離れては、虚偽の他に何があろう。
あなたがたは、どうして背き去るのか。」





「不義を行った各人は、地上の一切のものを
所有しているとすれば、必ずそれをあげて罪を購(あがな)おうとするであろう。

また懲罰を目の前に見る時、彼らは後悔を表す。

だが彼らの間は公正に裁定され、不当に扱われる事は無いのである。」
第10章・第24、32、54節





「あなたがたが言葉を隠しても、また声を出して言っても、
あるいは夜間に隠れても、また昼間、公然と出かけても、
(全知の主においては)同じ事である。

各人には、前からも後ろからも、次から次に
天使(エンジェル)が付いていて、神(アッラー)の御命令により監視している。」
第13章・雷電章・第10、11節





「われ (アッラー) は、あなた以前の諸集団にも確かに(使徒達を)遣わした。

だが使徒達が彼らの許(もと)に来るたびに、彼らによって嘲笑されない者は無かった。」
第15章・10、11節





「善行をする者には現世で善い事があり、来世の住まいは
更に善い。
本当に主を畏(おそ)れる者の住まいの何と幸せである事よ。

彼らはエデン(永遠)の楽園に入るが、その下には(美しい)川が流れている。
その中で彼らは、何でも欲しいものを得るであろう。
アッラーは、このように、主を畏れる者に報われる。」





「誰でも善い行いをし(真の)信者ならば、男でも女でも、
われ(神)は必ず幸せな生活を送らせるであろう。

なお、われ(神)は彼らが行った最も優れたものによって報奨を与えるのである。」
第16章・蜜蜂章・第30、31、97節





「本当に地上の全てのものは、それ(大地)の装飾として、われ(神)が設けたもので、彼らのうち誰が最も優れた行いをするかを試みる為である。」
第18章・洞窟章・第7節






「かれ (アッラー) こそは、あなたがたに生を授け、間もなく死を与え、それから、また甦 (よみがえ) らせられる御方である。」
第22章・第66節





「神(アッラー)は、あなた方のうち、信仰して
善い行いに勤しむ者には、あなた方以前の者に継がせたように、この大地を継がせる事を約束なされた。

そして彼らの為に、彼(アッラー)が選ばれるものを、彼らの揺るぎない宗教となされ、彼らの恐怖(不安の生活)を、安心無事(の境遇)に変えられる。」
第24章・第55節





「あなたがたに与えられたものは、現世の生活の為の便益と、その飾りに過ぎない。

だが神の御許(みもと)にあるものこそは、最善で永遠に残るものである。あなたがたは悟らないのか。」
第28章・物語章・第60節





「この啓典の啓示は、万有の主から(下ったもの)で、
疑いの余地はない。
けれどもかれらは、「かれ(ムハンマド)が、これ
  (クルアーン) を捏造した。」と言うのか。

いや、これ (クルアーン) は、あなたの主からの真理で、
あなた以前に、一人の警告者も来なかった民に、警告するためのものである。
必ずかれらは導かれるであろう。

神 (アッラー) こそは、6日の間に天と地、そして、
その間の凡てのものを創造して、御自らその玉座に
鎮座なされる方である。

あなたがたは、かれ (神) の外に守護者は無く、
執り成す者もないのである。
あなたがたは、それでも気が付かないのか。

かれ (神) は、天から地までの(凡ての)事物を統御なされる。それから、それ(万有)は一日にして、かれ (神) の許に登って行く。
その(一日の)長さは、あなたがたの計算する千年である。

この方こそは、幽玄界と現象界を(全て)知っておられる方、偉力ならびなく慈悲深い御方であり、創造された一切を、最も善美なものになされ、泥から人間の創造を始められる。

かれ (神) は、いやしい水(精液)の精から、その後継者を
創られ、それから、かれ(人間)を均整にし、

かれ (神) の聖霊を吹き込まれ、また、あなたがたのために聴覚と視覚と心を授けられた御方。
あなたがたは、ほとんど感謝もしない。

かれらは、「地中に消えてから、私達は、また新しく
創造されるであろうか。」と言う。
いや、かれらは主との会見を信じない。

言ってやるがいい。「あなたがたを受け持つ死の天使が、
あなたがたを死なせ、それから主に帰らせる。」
第32章・第2~11節





「われ (アッラー) は、全人類への吉報の伝達者また警告者として、あなた (ムハンマド) を遣わした。

だが人びとの多くは、それが分からない。」
第34章・第28節





「人びとよ、神 (アッラー) の約束は、真実である。だから、現世の生活に欺    (あざむ) かれては、ならない。

また神 (アッラー) に関し、騙し上手に欺かれては、ならない。本当に、シャイターン (サタン。悪魔。) は、あなたがたの敵である。だから敵として扱え。

かれ (悪魔) は、ただ燃えさかる火獄の仲間とするために自分の手下を招くだけである。

信仰のない者は、厳しい懲罰に会う。だが信仰して善行に勤 (いそ) しむ者には、寛容と偉大な報奨があろう。」







「本当に、われ (アッラー) は、吉報の伝達者として、また警告者として、真理を持たせて、あなた (ムハンマド) を遣わした。

(またこれまでも)どの民にも、かれらの間に、一人の警告者が行かなかったものはない。

彼らは、あなたを拒否するが、彼ら以前の者たちも、やはり拒んできた。

使徒たちは、明証(奇蹟)と書巻と輝かしい啓典を携えて彼らに来た。

それで、われ (アッラー) は、これら不信心の者を罰した。わが怒りの何と激しかったことよ。」

第35章・第5~7、24~26節






「かれ (神。アッラー。) こそは生を授け、また死を授ける方である。
かれ (アッラー) が一事を決められ、それに対し「有れ。」と仰せになれば、即ち有るのである。」
第40章・第68節





「かれ (アッラー) が、あなた (ムハンマド) に定められる教えは、ヌーフ (ノア) に命じられたものと同じものである。

かれ (アッラー) は、それをあなた (ムハンマド) に啓示し、またそれを、イブラーヒーム (アブラハム) 、ムーサー (
モーセ) 、イーサー (イエス) に対しても (同様に) 命じた。

「その教えを打ち立て、その間に分派を作ってはならない。」」






「来世の耕作を願う者には、われ(アッラー)は、その収穫を増し、また現世の耕作を願う者には、その望むだけを与えよう。
だがその者には、来世での分け前は無いのである。」第42章・相談章・第13、20節






「本当に、われ (神) が(何時も使徒を)遣 (つか) わすのは、あなたの主からの慈悲である。

本当に、かれ (神) は、全聴にして全知であられ、
天と地、そして、その間の全てのものの主である。
もし、あなたがた(の信仰)が確かならば。

かれ (唯一の神。唯一のアッラー。) の外に神はなく、
生を授け死を授けられる。
あなたがたの主、また、あなたがたの祖先の主であられる。」
第44章・第5~8節





「この世の生活は、(一時の)遊びや戯 (たわむ) れに
過ぎない。」
第47章・第36節





「本当に現世の生活は,虚 (むな) しい欺瞞 (ぎまん) の享楽に過ぎない。」
第57章・第20節





「本当に目に見えない主を、畏れる者には、容赦と偉大な報奨があろう。

あなたがたが言葉を隠していても、またそれを表しても、かれ(アッラー)は本当に胸の中のものを知っておられる。

かれが創造されたものを知らないであろうか。
かれは深奥(しんおう)を理解し通暁(つうぎょう)なされる。」
第67章・大権章・第12~14節





「言え、「かれ (アッラー) は神、唯一なる御方であられる。

神 (アッラー) は、自存され、御産みなさらないし、御産れになられたのでは無い、かれ (神。アッラー。) に比べ得る、何ものもない。」
第112章・純正章・全4節






預言者の伝承として、
「 (アラビヤ語で) アッラーフ  アクバル (神は偉大です) を
沢山唱える事は火事の火を消し、

雷は、アッラーフ  アクバルで無く、スブハーナッラー
  (神は完全無欠です。神は素晴らしい。) 等と
神を唱念してる者を害さない。」


「ラー、イラーハ、イッラッラー
(唯一の神以外に神無し) は、最高の唱念です。」

「ラー、イラーハ、イッラッラーを唱える事以上の
善行は無い。そして、この言葉は、どんな罪も清めずには、
いない。」


「清潔は信仰の半分です。」
等と、 あります。


最も大事な事は神を唱念する事で、常に神を唱念すべきです。

真に礼拝は醜行と悪事を遠ざけ、人々が、きちんと礼拝をする地域では、地震等、災害が取り除かれます。

礼拝は神から心身に平安を与えられ、偉大な報奨が、
あります。

現世の飲酒は、病、罪、争い、災難、災害、地獄等、
あらゆる悪の鍵 (かぎ) 、源で、礼拝は天国への鍵です。

悪魔の望むところは、酒と賭事によって人々の間に
敵意と憎悪を起こさせ、

人々が神を念じ、礼拝を捧げるのを妨げようとする事です。
タバコも麻薬で、その喫煙は危険な罪悪です。

一日五回の礼拝、一年の内、一ヶ月間の日中の断食等を各自の能力に応じ行う事が義務です。


神は偉大で唯一です。ムハンマド様達は、その使徒です。
礼拝に来て下さい。



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2014年 6月26日(木)19時12分20秒 pw126205013201.3.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
4件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.