teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:30/109 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大阪歌人クラブ 春の大会 近づく

 投稿者:吉岡生夫  投稿日:2016年 2月20日(土)06時56分43秒
  通報
  【日時と場所】
  1.平成28年4月2日(土)午後1時~
  2.エルおおさか(http://www.l-osaka.or.jp/

【講演と対談】
 上方狂歌の世界
  1.講演 吉岡生夫 「近世狂歌の世界~ターミナルとしての鯛屋貞柳~」
  2.対談 安田純生×吉岡生夫


※講演と対談は会員外も出席可ということですので多くの方のご来場をお待ちしています。
【講演の趣旨】
17世紀後半、談林俳諧と時を同じくして近代語を登場させた狂歌は鯛屋貞柳をターミナルとして、幅広く展開、近代短歌の誕生を後押しした。そのミッションは継続中であるが、それはこんにち流布する狂歌の常識を疑わない限り見えてこないものである。
【講演の方法】
パワーポイントで見せます(魅せたい)。プロジェクター等に慣れている方に参加して頂ければ心強いです。
【参考】
用語論~近世狂歌と矮小化された「上方狂歌」~
用語論~鯛屋貞柳を狂歌師とは言わない~
談林俳諧と近代語~もしくは古代語からの離脱一覧~
狂歌と歌謡~鯛屋貞柳とその前後の時代~
狂歌とは何か~上方狂歌を中心として~

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/yoshioka-ikuo/

 
 
》記事一覧表示

新着順:30/109 《前のページ | 次のページ》
/109