バッカスの部屋<ゲストブック>



カテゴリ:[ 趣味 ]


65件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[66] 返信有難う御座います。

投稿者: 滝川七雄 投稿日:2019年 8月 8日(木)22時47分2秒 119-228-36-169f1.hyg2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

掲載されましたら、早速読ませて頂きます。




[65] Re: 若山五郎遭難碑の件

投稿者: あづみ 投稿日:2019年 8月 6日(火)09時53分10秒 C246H132.personal21.cable.mecha.ne.jp  通報   返信・引用 > No.63[元記事へ]

> こんにちわ!若山進(英太の長男)です。
> さっそくですが、先日登山をしている友人からナイロンザイル事件の遭難碑が見つからないと言われ、本日確認に行ったところたところ
> 氏名のみ記載された3この墓標があり、1つは若山五郎の
> 名前のみ記載されたものでした。写真送れませんが、、
>
> 徳沢園に確認したところナイロンザイル事件を説明した
> プレートは数年前に流され行方不明とのこと。
>
> 新しいプレート作製の予定はあるのでしょうか?
> もしないなら何とかしないとですね。
> このままではあまりにもかわいそうで。
>
> 前向きな回答
> おまちしてます。


若山 進さま

ゲストブックへの書き込みをありがとうございました。
とても嬉しく思いました。
お返事が遅れまして申し訳ございませんでした。

奥又白谷にあります五郎叔父のケルン前に埋め込まれたプレ-トについてご報告申し上げます。
穂高連峰で遭難された方々のケルンは、前穂高だけでなく沢山あります。
遭難は多く、一時は穂高近辺が遭難碑ケルンで埋まるのではないかと思われるほどだったとのことで、環境省はケルンを建てることを禁じました。
その代わりに「山に祈る碑」という山岳遭難者慰霊碑を上高地バスセンター付近に建設し、毎年7月1日に慰霊祭が行われています。

現在あるケルンも除去しようという動きがあり、そうなっては大変と、何とかひっそりとこのまま五郎叔父のケルンがあり続けて欲しいと願っています。
ケルン前に取り付けてありましたプレ-トは、いつ、どなたが埋め込まれた物か解りません。
ただ、それがあるために目についてケルンごと撤去されるのではないかと恐れておりました。
2014年に行われました第一回目の上高地展示を機に、環境省の方々ともお近づきになったこともあり、プレ-トを取り外すことにいたしました。
その模様は、このHPのhttps://shigeoishioka.com/new34.htmlに掲載しておりますので、ご覧くださいませ。
以上のような訳で、プレ-トを取り外させていただいたことをご理解いただき、お許し願いたいと思います。

暑さ厳しき折、お体ご自愛くださいませ。
またいつかお目にかかれたら良いですね!



[64] Re: 新しいホームページ訪れました。

投稿者: あづみ 投稿日:2019年 8月 6日(火)08時51分45秒 C246H132.personal21.cable.mecha.ne.jp  通報   返信・引用 > No.62[元記事へ]

お久しぶりです!
ゲストブックへの書込みを嬉しく読ませていただきました。
このHPをSSL化しましてから、前とは勝手が違い、このゲストブックを見落としており、お返事が大変遅れましたことをお詫びいたします。

湯浅氏の本に付きまして、先日3回目の私からの書簡での質問に対する返答をいただいたところです。
その内容は、全く遺憾に思う事ばかりで、現在4回目の書簡を出す準備をしています。
この往復書簡に付きましては、湯浅本の問題が一段落したところで、HPに掲載させていただきますので、またご覧いただきたいと思います。

今後ともご支援賜わりますようお願いいたします。



[63] 若山五郎遭難碑の件

投稿者: 若山進 投稿日:2019年 7月31日(水)17時10分59秒 KD106130218225.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちわ!若山進(英太の長男)です。
さっそくですが、先日登山をしている友人からナイロンザイル事件の遭難碑が見つからないと言われ、本日確認に行ったところたところ
氏名のみ記載された3この墓標があり、1つは若山五郎の
名前のみ記載されたものでした。写真送れませんが、、

徳沢園に確認したところナイロンザイル事件を説明した
プレートは数年前に流され行方不明とのこと。

新しいプレート作製の予定はあるのでしょうか?
もしないなら何とかしないとですね。
このままではあまりにもかわいそうで。

前向きな回答
おまちしてます。



[62] 新しいホームページ訪れました。

投稿者: 滝川七雄 投稿日:2019年 7月 9日(火)21時23分15秒 119-228-36-169f1.hyg2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

岩稜会の会員の方の出版物の件、びっくりしたと同時に非常に腹が立ちました。会員の方とは思えない誤まった、ナイロンザイル事件に対する立場を赦す事は出来ません。
今年は、家内との約束(信州への山行は2年に一度)の事があり、ケルンを訪れる事が出来ませんでしたが、来年は、勤務の日程が合えば、訪れたいと思っています。今年のケルン参拝の報告を読ませて頂きました。写真だけでなく、動画もアップロードされていて、楽しく鑑賞させて頂きました。特に石岡先生の御生涯を纏められた動画には感銘致しました。




[61] Re: 鈴鹿文学賞授賞式写真のお礼

投稿者: あづみ 投稿日:2018年11月16日(金)17時47分11秒 14-132-175-7.dz.commufa.jp  通報   返信・引用 > No.60[元記事へ]

毛塚さま

鈴鹿文学祭にお越しくださり、本当にありがとうございました。
久しぶりにお会い出来て、嬉しく思いました。

父存命中には、研究所のお手伝いなど、何かとお世話になりました。
お近いところですので、また是非お立ち寄りくださいませ。

私と同じ名前の方にも、その父の影響をお受けになったというお父様にも、お会いしたいものです。

今後ともよろしくお願いいたします。

あづみ



[60] 鈴鹿文学賞授賞式写真のお礼

投稿者: 毛塚一雄 投稿日:2018年11月16日(金)11時59分56秒 p6fd96cca.tubecm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

お礼のはがきを書きだし、この欄を思い出したので変更しました。
先生にとって何も出来ない弟子ですが、授賞式に列席することができてありがとうございました。
鈴鹿土曜会の方々も詳しく知ることができて、満足されていることでしょう。
余談ですが、神高山岳部の後輩のむすめ娘さんの名前が石岡先生の影響で「あづみさん」です。また、お会いする機会には紹介します。
伝える会の皆さんの努力する姿が行事のたびに、ひしひしと伝わってきます。
とりあえず写真のお礼まで




[59] Re: 鈴鹿文学祭

投稿者: あづみ 投稿日:2018年11月16日(金)07時33分27秒 14-132-175-7.dz.commufa.jp  通報   返信・引用 > No.58[元記事へ]

ガタピシさま

書込み嬉しく拝見しました!

「斉藤緑雨文化賞」授賞式の行われた鈴鹿文学祭にお越しいただき、ありがとうございました。
また、打上げにも来ていただき、本当にありがとうございました。
大役を無事済ますことが出来、ホッとしております。

打上げの後、伝える会会員と私の旧友も含めて7名が拙宅で宿泊して、2次会でまたまた盛り上がりました。
翌日、お昼過ぎに皆さま帰られました。
次の日、来てくださった方々に写真の配布をしました。
その後、文学祭で作ってくださった同人誌『P.』の「特集 石岡繁雄」と、冊子「篠田軍治氏の名誉会員取消しを求める」を、55冊分送付いたしました。
昨日からは、このHPに「鈴鹿文学祭」の模様を掲載する仕事をしています。
今日か明日には掲載できると思いますので、是非!見てやってくださいね。

今後ともよろしくお願いいたします。

あづみ



[58] 鈴鹿文学祭

投稿者: ガタピシ 投稿日:2018年11月16日(金)01時33分43秒 pc208198.ztv.ne.jp  通報   返信・引用

あづみ様

ご丁寧なお手紙ありがとうございました!
大判の写真を何枚も同封していただき本当に恐縮です
文学祭当日の講演では、先生とナイロンザイル事件の歴史をあづみ様の熱い語りで聴くことができ先生の信念が改めて胸に染み入る思いがしました
終了後の打ち上げには遠慮もなく部外者の私まで参加させていただき、心優しい皆さまと楽しい時間を過ごすことができました
隣のテーブルに座られた美人揃いのあづみさんと3人の幼馴染の方々の昔話もたいへん愉快でした
同じテーブルになったあけみさんとはつこさんには「超偏食」の私に散々気を遣わせてしまうことになり申し訳ないやら情けないやらで・・・
終盤になって水野さん達のテーブルにやっとお邪魔し、今回も興味深いお話を聞かせていただくことができました
86歳になられるあの日いちばんお元気だった(笑)森さんとは帰り道伊勢若松駅までご一緒となり列車の中で(説得力のある)「健康の秘訣」をお聞かせ願えました

あづみ様、皆さま本当にありがとうございました!
「水戸黄門の浪人」のように肝心な時に何の役にも立たない私でありますが今後とも宜しくお願い致します



[57] Re: 工場写真

投稿者: あづみ 投稿日:2018年 3月24日(土)11時31分4秒 14-132-57-218.aichieast1.commufa.jp  通報   返信・引用 > No.56[元記事へ]

柴田一哉さま

20年ですか!それはすごいですねぇ!!
父のナイロンザイル事件と同じですね。

出版されましたら是非ご連絡をお願い致します。
楽しみにしております。

石岡あづみ拝


レンタル掲示板
65件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.